偏頭痛を解消Wiki

もしも偏頭痛になった場合の解消法をお伝えしていきます

頭がズキズキしている男性

頭の痛みを取る運動法

頭痛には原因がさまざまありますが、一番多いと言われているのが緊張性頭痛です。
これはパソコンなどを使っている時に起きたりする頭痛のことです。
筋肉が緊張することで頭痛を引き起こします。
緊張性頭痛の場合、筋肉を緩めてゆっくりすることで頭痛が和らぎます。
ゆっくりお風呂に入り全身の筋肉を緩めてリラックスすることで頭痛を緩和させます。
お仕事中や家事の合間にリラックスできる時間を取ることも効果的です。
5~10分程度でも休憩時間をとることが大切です。
また、それと同時にストレッチなどを行うと首や肩のコリがほぐれて頭痛が解消されます。
頭の痛みを取る運動法としては肩甲骨をしっかり動かして肩周りの筋肉を動かすような運動が中心です。
まず、腕を肩甲骨から前後に回すように動かします。
軽く筋肉をほぐしたら両手を組んで右斜め上から左斜め下、左斜め上から右斜め下というように∞の形に動かします。
動かす時に痛みがある場合は無理に動かさず気持ちいい程度でできるだけ大きく動かすことがポイントです。
また、同じ姿勢が続くようなデスクワークの方の場合は反対に反らす姿勢をすることで筋肉が伸びてコリを解消することが出来ます。
このように、肩の周りの筋肉をほぐすことで緊張性の頭痛は痛みを取ることが出来ます。
しかし、頭痛にはさまざまな原因がありますのでもし運動で解消できない場合は医療機関での診察を受けましょう。