偏頭痛を解消Wiki

もしも偏頭痛になった場合の解消法をお伝えしていきます

頭がズキズキしている男性

常備しておくべき頭痛の薬

常備しておくべき頭痛の薬と服用の注意点についてご説明します。
頭痛薬や鎮痛薬の成分は胃腸を荒らしてしまうことがあります。
常備薬として常に携帯して飲む機会が多い場合には、胃を保護する成分が含まれている薬を選ぶことが大切です。
市販の頭痛薬なら合成ヒドロタルサイトという胃潰瘍や十二指腸を起こさないようにする成分が含まれている製品が多いです。
ロキソプロフェンナトリウムを配合した頭痛薬も一般の薬局で売られるようになりましたが、胃腸を荒らしてしまう効果が大きいので、常備薬として服用する場合には一緒に胃腸薬も携帯しておくと安心です。
また効き目が強いので、あまり頻繁に服用するのは控えたほうが良いです。
イブプロフェンやアリルイソプロピルアセチル尿素を配合した頭痛薬は、脳の興奮を抑えて、痛みを感じる感覚を鈍くする効果があります。
効き目もおだやかなものが多いので、常備薬としておすすめです。
どの頭痛薬を服用するにしても、頻繁に飲み過ぎてしまうと身体が薬の成分に慣れて服用回数が増え、薬を飲まないと頭痛が治らない薬物依存頭痛を引き起こす恐れがあります。
薬の乱用は控え、用法・用量をきちんと守って上手に薬と付き合っていくことが大切です。