偏頭痛を解消Wiki

もしも偏頭痛になった場合の解消法をお伝えしていきます

頭がズキズキしている男性

偏頭痛は誰にでも起こる金スマやナトリウム

偏頭痛は頭の片側がズキンズキンと痛む頭痛です。
月に1~2度、週に1~2度などの頻度で発作的に起こるのが特徴です。
吐き気や嘔吐を伴うことが多く、普段はなんとも思わない光や音に過敏になるといった症状も一緒にあらわれることがあります。
偏頭痛は頭の血管が過度に拡張することが原因と考えられています。
人によっては、目の前にチカチカご輝く光があられる、生あくびがでるなどの予兆があるかたもいらっしゃいます。
病院で薬を処方してもらう、頭を冷やす、規則正しい生活を心がける、チョコレートやワインはできるだけさけるといった、症状の改善策はいくつかあげられます。
女性はホルモンバランスの関係で悩まされる人が多いようです。
テレビ番組の金スマで紹介された腰痛にきくというマッケンジー法というストレッチですが、偏頭痛にもいいそうです。
金スマでは実際にストレッチ法も紹介されました。
金スマのようなバラエティで紹介されるくらいですから、偏頭痛は誰にでもおこる症状なのでしょう。
脳腫瘍や脳梗塞、高血圧など命に関わる病気の可能性もありますので、症状が重いかたは一度病院で診察を受けられることをおすすめします。
頭痛は高血圧の症状の一つです。
ナトリウムの取りすぎが一番の原因です。
日本人は味噌、醤油などナトリウムを多く含む調味料を摂取しています。
体には必要なナトリウムですがとりすぎは禁物です。
日常生活ではストレスが多いです。
ストレスが原因で偏頭痛をおこすかたもいらっしゃいます。
この場合ストレスの原因を取り除かないと症状は改善しませんが、
取り除けない場合にはうまくつきあっていくのもひとつの方法です。
不愉快な症状の偏頭痛ですが、少しでも治癒に近づくようにしていきたいですね。